--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.02

C-Japan戦略広場(ブログ紹介)

LAIT C-Japan: C-Japan戦略広場
http://www.lait.jp:880/cjapan/

“C-Japan戦略広場”は、創作者の諸問題、特に創作者の地位に視点を置いた基礎的研究を自由に行うための、Web上の活動の場です。
名称“C-Japan戦略広場”の“C”は、Creator あるいは Contents を意味します。又、“戦略”は、国家戦略、地域戦略、組織戦略、市民生活戦略等を指し、“広場”は、思いを同じにする人が自由に集い自由に議論し情報交換する場を意味します。



と上記のように紹介文がありますが、「研究員一覧」で「棚野 正士」という方のプロフィールを見ると・・・・・・・・。

LAIT C-Japan: 棚野正士
http://www.lait.jp:880/cjapan/tanano/category/2

関与した主な活動
私的録音録画補償金制度の導入、ローマ条約加入と国内法改正、商業用レコード貸与権の導入、実演家の人格権創設、WIPO実演・レコード保護条約の成立と国内法の改正、WIPO視聴覚的実演条約(仮称)のための運動、視聴覚的実演に関する法改正運動。実演家著作隣接権センター(CPRA)の設立、私的録音補償金管理協会(sarah)・私的録画補償金管理協会(SARVH)の設立、芸団協定款の抜本的変更、芸能文化基本法(仮称)の提唱と運動など。



すげーなと・・・・。この方の文章も私的録音関係IPマルチキャスト等々ありますので読み応えはあるかと・。

また、C-Japan広場は
IT企業法務研究所:LAIT
http://www.lait.jp/のコンテンツの一部でIT企業法務研究所:LAITでセミナー関係もやっているそうです。



スポンサーサイト
2006.11.26

P2Pとかその辺のお話ブログ紹介

ブログ紹介です。

P2Pとかその辺のお話

ブログについて下記エントリ

このブログについて(P2Pとかその辺のお話)

つい最近発見致しまして読んでおります。
やはりP2Pとの関係上やっぱり著作権問題が浮上してきます。
そしてこのブログの面白さはやっぱりITニュース系でもフォロー
しきれていないようなニュースも紹介しているところでしょうか?
(CNET辺り海外のP2Pのニュースフォローしていますが、RSSフィード
で読み込んでいても読み切れない時多々ありますんでブログでP2P界隈をフォローしてくれているのはありがたいところ)
海外のニュースサイトから引っ張ってきているみたいなので自分は発見もあり面白かったです。
P2P以外の事も多々書かれていますし、著作権のカテゴリありますんで
読み応えありますよ。



2006.11.08

著作権 ブログ 【Copyright Blog】

著作権 ブログ 【Copyright Blog】
知的財産権の著作権のアレコレを紹介するBlog
http://copyright.blog82.fc2.com/

つい最近見つけたBLOGです。
まだ始まったばかりですが、かなり読み応えあると思いますよ。
2006.08.20

"放送と通信の融合/連携"を個人的に考える研究会

"放送と通信の融合/連携"を個人的に考える研究会

放送と通信の融合/連携が達成され家庭でテレビ番組のOn demandが実現できることを目指してみなさんと勉強する学習ノート的blogを目指します



IP通信に関わるニュース国内問わずニュースクリップしております。
著作権関連でも関わりがある事柄なので、要チェックです。
2006.05.02

著作権法についてしっかり考えてみませんか。

ブログ紹介です。

著作権法

このブログが求めるものは、地に足が着いた議論をして、日本にとってどのような制度が望ましいのかの論議が交わされることです。「通説」についても大胆に異論を唱えることも含め、冷静かつ自由な意見交換ができればと思っています。



今日から?始まったブログらしいですけれど、長く続けて頑張って下さい。
2006.04.15

著作権教育フォーラムブログ

ブログ紹介です。

著作権教育フォーラムブログ
http://cef.sblo.jp/

この度、著作権と教育について考える団体を設立しました。私は教育者ではありませんが、企業で著作権処理を専門に仕事をする中で、教育現場の先生からの問い合わせに直面し、またその回答に苦慮したという経験から、教育と著作権についての考えていきたいと思い、現在に至ります。


ご挨拶(著作権教育フォーラムブログ)

確かに、「知らない人」との温度差というのも感じます。
仕事をするなかで同じ事も何回も聞かれると思いますし、
著作権意識というのがあまりにもないというか、ずれというか
歯がゆさ感じているからこそ立ち上げたとも思います。
設立趣旨もありますが多々頷ける事ばかりです。

是非頑張って貰いたいです。

ご挨拶がてらにトラックバック送らせて頂きます。


2006.04.13

ネットで拾った情報。

知的財産権情報(特許,商標,著作権,不正競争防止法) by 横浜の弁護士・弁理士

著作権相談室

上記専門家のブログ。しかし、こういったブログ長続きしない。
というかHPの的に使うのはいいんですが更新が無くなる事例・・・。

私的録音補償金制度(ハッカージャパンブログ )

ハッカージャパンでも私的録音補償金の話題が掲載されていたらしい。
(ハッカージャパンもブログやっていたんですね・・。)

津田氏が私的録音録画小委員会に参加した件について (memorandum )

上記ブログの内容も頷ける。というか経緯が知りたいなぁ~と。
何故津田さんにお声がかかったのか?
ただ単純な理由ですね。

CCJPシンポジウムまとめ① (半可思惟 )

CCJPシンポジウムまとめ② (半可思惟)

関連ブログ

レッシグたんを見に行ってきました その1(ITOKの羊頭狗肉)

レッシグたんを見に行ってきましたその2 その他の面白かった講演(ITOKの羊頭狗肉)

レッシグたんを見に行ってきましたその3 パネルディスカッション(ITOKの羊頭狗肉)
2006.03.29

SANARI PATENT TRENDS(ちょい補足訂正)

SANARI PATENT TRENDS

↑超強力な専門家です。

旧サイトで分かりますどういう方か?(弁理士さんです)

SANARI PATENT TRENDS(旧サイト)
http://homepage3.nifty.com/sanaripat/


デジタルコンテンツにおける拮抗 (SANARI PATENT TRENDS)

のエントリ観ますと、

■「わが国のデジタルコンテンツの発展を妨げる抵抗勢力は、著作利権ビジネスである。」

■「米国のフェアユ-スやクリエイティブコモンズの考え方を、わが国の中間著作利権者は理解できない。」

■「中古ゲ-ムソフト売買の合法性について、司法判断が尊重されていない。」



(以上感情的齟齬を防止を目的としたものですが、私的にまあ別にいいんじゃないですか?と・・・。感情等入っても即採用されるものでも
ないですし、プロとしての生業営んでいる人の見識は動向探る上で重要
だとも思いますんで。エンドユーザーとしての意見もありですし。)

ということで・・・。

「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集(Where is a limit?)参考に・・・。

して、日頃ネット等々で感じている事柄出せばいいと思うんです。
小難しく考えずに・・。

「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集

関連ブログ

知的財産推進計画 2006 パブコメへの提出意見をでっちあげる方法 (試される。(ココログ mix))
「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集  (ふっかつ!れしのお探しモノげっき)
知的財産推進計画に文句があるヤツぁパブコメ出す! ( 趣味の問題2)
知的財産推進計画2006への茶会案(ロージナ茶会の日常を、あなたに)
知財パブコメってなに書きゃいいんですか? ( 趣味の問題2)
2006.01.19

著作者の自由

著作者の自由 (photo semantic)

私的録音録画保証金制度は、写真家からはクレーム基金と呼ばれている。
これは、保証金を受け取るためには著作者登録をして(日本写真家協会や日本広告写真家協会に入る事が事実上の条件)いる写真家が、基金にクレームをだして初めて受け取れる制度だからだ。
だから、写真家には、団体の高額な会費を考えると受け取る保証金が微々たるものであるとして保証金を受け取る権利を放棄する者が多い。



このエントリは去年発見してそのままお蔵入りになっていた。
ブログのエントリです。
私的録音録画保証金制度の写真家からの意見が垣間見えます。

google 「クレーム基金」
yahoo 「クレーム基金」
2006.01.18

白田秀彰先生へのインタビュー掲載

画]白田秀彰先生へのインタビュー掲載 (半可思惟)

まだ他のコンテンツが無いにもかかわらず、掲載。*1

http://copyright.nobody.jp/interview.html

これから脚注も、できるだけ付けていく予定です。

パロール/話し言葉にしようかどうか迷いましたが、わかりやすいし、白田先生独特の雰囲気を伝えたかったので、ラング/書き言葉はやめました。



半可思惟さんのブログ紹介。凄いです。知財関係のブロガーさん要必見です。

2006.01.17

「知」的ユウレイ屋敷

「知」的ユウレイ屋敷

とある知財法研究学生の研究・読書メモ。コメントでの意見歓迎してます。


2006.01.07

ロージナ茶会公式BLOG

ロージナ茶会の日常を、あなたに

強力なBLOGです。ロージナ茶会知らない方は下記サイトへ

ロージナ茶会
2006.01.03

音楽配信市場の研究・解析BLOG

Netmusic Log

音楽配信市場の研究・解析


とありますので今後の分析に期待。
2005.10.03

著作権パブコメ ドラフト(1)私的録音録画補償金制度について

著作権パブコメ ドラフト(1)私的録音録画補償金制度について(noribo2000のブログ)

パブコメに向けて参考になりますので一読を!!
2005.07.31

「朗読」と著作権の問題(Podcast)

ポッドキャスティングについてどういうイメージ持ってますか?
私的に僕は「音楽」や「ネットラジオ」という固定概念を持っていて
それを考えさせられるようなエントリを発見致しました。

「朗読」と著作権の問題(1) (Blog ことば・言葉・コトバ)
「朗読」と著作権の問題(2) (Blog ことば・言葉・コトバ)
「朗読」と著作権の問題(3) (Blog ことば・言葉・コトバ)
「朗読」と著作権の問題(4) (Blog ことば・言葉・コトバ)

それで「Blog ことば・言葉・コトバ」ブログ運営なされている
「w-tomoaki」氏に答える形で法律の観点から「こがわ法律事務所代表」「古川」氏がエントリで答えております。

朗読のPodcast (こがわ法律事務所Webnotes)
朗読と著作権 (こがわ法律事務所Webnotes)
朗読と著作権(2) (こがわ法律事務所Webnotes)
朗読と著作権(3) (こがわ法律事務所Webnotes)

「朗読」という文化自体自分で触れたことがなくてかなり考えさせられました。また著作権保護期間とも関わってくる問題なので是非エントリ
を読まれて下さい。

エントリで取り上げましたのでご紹介がてらトラックバック送らせてもらいます。(*_ _)
2005.07.30

音楽CDの販売/流通論に関するブログ

■(PSYSHOW'S ROOM)さんをご紹介。

2005年 07月 23日のエントリ

「当ブログでは、しばらくの間は、音楽CDの販売/流通論を
中心に行おうと考えています。
"音楽配信"については、ここと別にサイトを立ち上げたいと思っています。9月中旬くらいには、何とか暫定版のオープンを、と。
立ち上げ次第、ここでも告知を行います。

とありますようにかなりの勢いでエントリ書かれております。
今後のエントリに期待しつつご紹介まで・・・・。

CD販売論 Amazon/1 (PSYSHOW'S ROOM)
CD販売論 Amazon/2 (PSYSHOW'S ROOM)
CD販売論 Amazon/3 (PSYSHOW'S ROOM)
iPOD著作権課金問題 (PSYSHOW'S ROOM)
2005.07.30

著作権保護期間延長問題

著作権保護期間延長問題(中村音楽工房BLOG )

著作権保護期間に関してのエントリでオーケストラに関することが
書かれています。

長い交響曲やオペラなどは1回の演奏に20万円以上ということもあります。

 

結構一回の演奏高いんですね・・・・。
2005.07.27

ブログ紹介。

著作権マニアさんです。

元々は私的な話題等々扱っていたそうですが著作権の話題に絞って
もう一つ立ち上げたブログです。

音楽業界での職歴アリ。


とありますので色々と興味津々なブログです。
更新頑張って下さい。

2005.05.13

クリエイティブ・コモンズの解釈

クリエイティブ・コモンズの解釈 (...My cup of tea...)

CCライセンスとポッドキャストついてのエントリです。
なかなか面白いエントリなのでご紹介。
2005.04.22

期待大のブログ発見!!!

世耕日記

コンテンツ産業振興議連 事務局次長の参議院議員世耕弘成氏の
ブログ発見!!!

これは要チェック!!!
ビートたけしのTVタックルにもよく出てるんで知っていますよ
先生!!!!!!!!!

しかし、4月22日(金)のエントリの内容は終始真っ当でございます。はい。以下引用抜粋

私の問題意識は、著作権を主張し過ぎるあまり、個人の私的複製権までがちがちに制限してしまうと、結局のところコンテンツ産業や関連機器産業の発展を阻害してしまうのではないかというとこである。



うむうむ。納得。てか全文転載したい位真っ当なことを
言っておられます。

関連

参議院議員 世耕弘成HP
2005.04.18

著作権関連ブログ紹介。

WatchDogTower

心強いです。watchdogのバナー貼ってありと流石。

駒沢公園行政書士事務所日記

サブタイトルにもありますが

「美術・音楽作品の著作権契約書を扱う行政書士のブログ。」

何とも心強いです!!!行政書士の先生で中々著作権関係の
ことを取り上げている方を見かけなかったんですが、
嬉しい限りです。頑張ってくださ~い!!

Art Law Jounal

このブログ見つけた時は衝撃が走りました!!
リンク集の充実っぷりとなんと!!私のブログまでも!!
何ともお恥ずかしい・・・・。

ロージナ茶会 とか
バーチャルネット法律娘 真紀奈17歳 とかもリンク集加わって
いるのもこれまた秀逸素晴らしい程のリンク集ぶり

中の人が気になってプロフィール見てみた所・・・。

「芸大出身のロースクール学生&美術学校非常勤講師です。」

とあります。うむうむ納得。

【ここから雑記】

私日々ブログで「著作権」というキーワードでそのような
ことを言及しているブログ探してはいるんですが、
「おお中々切れ味が鋭い!」と思っても途中で更新止まって
そのままな所が多いんですよね・・・。

私的に著作権法だったり、政治的なお話なのでなかなか追いかける
ことが苦労だったり、取り上げてエントリするのにも
労力があるかもしれませんが、マイペースで更新していきましょう。無理は禁物・・・・・。

2005.04.08

著作権関連ブログ紹介

鎌津間ブログ

知財情報+疲れ気味な著作権問題を蒸し返すBlog



とのこと今後に期待しましょう。
もっと著作権関連のブログが出てくることに期待。

Library & Copyright

また図書館と著作権の問題を取り上げるブログも出来た模様。
こちらも要注目です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。