--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.26

P2Pとかその辺のお話ブログ紹介

ブログ紹介です。

P2Pとかその辺のお話

ブログについて下記エントリ

このブログについて(P2Pとかその辺のお話)

つい最近発見致しまして読んでおります。
やはりP2Pとの関係上やっぱり著作権問題が浮上してきます。
そしてこのブログの面白さはやっぱりITニュース系でもフォロー
しきれていないようなニュースも紹介しているところでしょうか?
(CNET辺り海外のP2Pのニュースフォローしていますが、RSSフィード
で読み込んでいても読み切れない時多々ありますんでブログでP2P界隈をフォローしてくれているのはありがたいところ)
海外のニュースサイトから引っ張ってきているみたいなので自分は発見もあり面白かったです。
P2P以外の事も多々書かれていますし、著作権のカテゴリありますんで
読み応えありますよ。



スポンサーサイト
2006.11.25

著作権保護期間に関するネット上の記事&エントリ

初めに・・・。著作権保護期間に関するブログ等々のエントリで
過去の「著作権フォーラム」というイベントでの松本零士氏の発言に

「そう言えばあったなこういう記事・・・。(苦笑)」

以下その記事&松本氏発言

権利強化を求める権利者サイドの声~パネルディスカッション (INTERNET Watch)

「孫子の世界まで自分の著作物を守りたいというのが心情だ」と述べ、そのためにも現行著作権法では「作者の死後50年」となっている保護期間を「本音は死後120年ぐらいにいっぺんに延ばしてくれればいいが、そんな無茶は言えないので、まずは速やかに死後75年に延ばして欲しい」と主張した。

という具合に中々発見があったりとしたもんですから

著作権保護期間の延長問題を考える国民会議 に補足されていない
(多分リンクあえて貼っていない部分もあるかと思います。著作権保護期間の内容とはちょっと違っていたりして・・。多分ですよw)

ネットでの新聞社等の記事及びブログを紹介したいと思います。
続きを読む
2006.11.24

ダウンロード、海賊版は禁止 政府、著作権法改正を検討(追記あり)

ダウンロード、海賊版は禁止 政府、著作権法改正を検討 (朝日)

政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)は、音楽や映像を違法コピーした「海賊版」をインターネット上からダウンロードすることを全面的に禁止する著作権法改正に着手する。27日に開く知財本部コンテンツ専門調査会に事務局案を提案。罰則も設け、08年通常国会に提出をめざしている改正案に盛り込む。海外でも人気が高い日本のマンガやアニメなどの権利保護を強め、コンテンツ産業の育成を促す狙いがある。



ちょっと情報無さ過ぎで何とも言えない部分ありますが、
ダウンロード禁止とありますがこれどこまでの定義なんでしょうか?
例えばtorrentファイル貼り付ける段階でNGとかWinny・Share等の
ハッシュ貼り付けてある段階でもNGですかね?
torrentファイルやらハッシュからダウンロード出来ますし・・。
ちょっとこの辺注視していきたいと思います。

(追記)ハッシュやらとありますが、DB化されてものはどうなるのかと?ということです。現にありますし・・・。
あと、朝日だけですねこれ掲載しているの?
飛ばしですか・・。?

用語解説

ハッシュ
ファイルの内容をもとに生成される固有の文字列のこと。
同じファイルなら、ファイル名が違っていてもハッシュは同一となり、逆に内容が1バイトでも違えば、同じファイル名でもハッシュは違うものになる。

以下2ch上での反応が見られます。

関連

"ダウンロードしても違法" 政府、著作権法改正を検討 (痛いニュース(ノ∀`))

2ch検索: [著作権]

知的財産戦略本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/
2006.11.08

クリエイターら、著作権保護期間延長の議論を呼びかける国民会議発足

クリエイターら、著作権保護期間延長の議論を呼びかける国民会議発足 (INTERNET Watch)

INTERNET Watchを記事が一番細かいかな?
他のメディアでも取り上げられそうなので
Google ニュース辺りみといた方がいいかもしれない・・・。
また

12月11日午後17:30から東京・青山ウイメンズプラザでシンポジウムを開催する。津田氏は「まだ詳細は決定していないが、シンポジウムでは賛成・反対・中立派のパネリストを呼び、公開討論を行ないたい」と述べた。公開討論は、映像の生中継になるか音声のみになるかは未定だが、ネットで生中継するという。


追記:どこか動画生中継用のストリーミングサーバーをボランティアでシンポジウムが行われる12月11日に提供してくれるところがないかなぁと……。一応各方面に当たってはいるのですが、時間がないということもありますし、色好いお返事がもらえるかどうかもわからない状況です。どこか手を挙げてくれるサーバ業者の方、またはそうしたところにつなぎが取れる方はご連絡いただければとてもありがたいです。あと、単純にシンポジウムの規模を考えると人手はいくらあっても困らないので、もし「ボランティアで手伝ってもいいよ」という方がおられましたらinfo@thinkcopyright.orgの方までご一報くださいませ。



「著作権保護期間の延長問題を考える国民会議」を発足しました&お願い (音楽配信メモ )

上記サーバー募集中とのこと11/10時点現在
12月11日にはシンポジウム予定。ネットでの生放送予定らしい。
(追記:動画の生中継ストリーミングをホスティングしてくれる業者募集らしい
シンポジウムでは是非「日本文藝家協会の三田誠広副理事長」を出して頂きたい。

それでこのメンツで気になった人というか興味がある方はこの人
田中辰雄氏(慶應義塾大学経済学部助教授)
経済学者なので経済学視点から著作権保護期間を考えるらしい。
私的に経済学から著作権保護期間を考察した類の書籍買ったこと見たことないので是非是非経済学的スタンスでこの問題に入って頂きたい。
(面白そうなのでw)

また、田中氏はWinnyとCD売り上げについてで「Winnyのファイル交換が、CD売り上げの減少と言うことはできない」と調査報告した人です。
下記参照

「WinnyはCDの売り上げに関係なし」慶應大学経済学部の田中助教授 (INTERNET Watch)
WinnyはCD売上を減らさず~慶應助教授の研究に迫る (ITmediaモバイル:WinnyはCD売上を減らさず~慶應助教授の研究に迫る (1/3))

また
高橋健太郎氏(音楽評論家、プロデューサー、エンジニア)

2004年に著作権法の改正が行なわれた。その際、輸入権が新しく儲けられ、これに関連して国会に参考人招致されたりしたのだが、その時は輸入権に関する情報が乏しかった。国会議員の先生方もよく知らないまま、全会一致で参院を通過して法案が成立した後で、問題が指摘されたりということがあった。今回これを繰り返してはいけない。



↑しみじみ思います。気づいたら議論の余地もなく終了という具合にならないように注視していく必要性があるかと思いますので・・・・。


関連

「著作権保護期間の延長、議論を尽くせ」――クリエイターや弁護士が団体発足 (ITmedia)
著作権の保護期間延長に慎重論議を 別役実氏ら申し入れ (朝日)
「議論尽くさない著作権保護期間の延長にNO」・作家や弁護士らが団体発足 (日経)
著作権関連16団体、著作権の保護期間を「死後70年」に延長を求める共同声明 (INTERNET Watch)

Think Copyright(9日オープン予定、現在準備中)
http://thinkcopyright.org/


2006.11.08

著作権 ブログ 【Copyright Blog】

著作権 ブログ 【Copyright Blog】
知的財産権の著作権のアレコレを紹介するBlog
http://copyright.blog82.fc2.com/

つい最近見つけたBLOGです。
まだ始まったばかりですが、かなり読み応えあると思いますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。