--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.30

カナダ最高裁、「iPod税」を認めず--HDDへのファイルコピーは違法?

カナダ最高裁、「iPod税」を認めず--HDDへのファイルコピーは違法? (CNET)

カナダの最高裁判所は、iPodや他のMP3プレイヤーの購入者から追加料金を徴収することの可否をめぐる訴訟の審理を行なわないことになった。これにより、いわゆる「iPod税」をめぐる議論に終止符が打たれたが、一方ではファイル交換の合法性をめぐる議論が再燃している。

ところ変えれば法律も変わるw
カナダではiPodに関する課金はしない模様。

海外での補償金制度概要下記一覧
(カナダは最高裁で決定済み)


諸外国における状況:

2004年には多くの政府が補償金制度を検討しましたが、新規制度は導入されていません。

オーストラリア 著作権法検討委員会(Copyright Law Review Committee)は補償金制度の導入を否決(裁判所は補償金制度が現行法では認められないと判断していた。)。

オーストリア 2005年2月、リンツ控訴裁判所は補償金のMP3プレーヤー、HDD機器への拡大を否定する判決(下級審の判断を覆す)。

カナダ 2004年12月16日、オタワの連邦高裁において補償金をiPodその他のMP3プレーヤーへの拡大を否定する判決。

ギリシャ PCへの補償金の撤廃を決定。

スペイン 政府はデジタル機器への補償金の拡大を否定。

ドイツ ドイツ政府は補償金を拡大するような立法作業は行っていない。

メキシコ メキシコ上院委員会において補償金制度導入を可能とする法案が否決。

ノールウェー 報道によれば政府は補償金制度に反対。

米国 補償金なし。



上記参考:BSAステートメントPDF
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://johnny3.blog3.fc2.com/tb.php/102-273591ef
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント はてなブックマークに登録
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。