--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.02

iPod課金,iPod謝礼金

iPod課金,iPod謝礼金 (パテログ)

上記リンク先は
知的財産関係を扱っているニュースサイト★パテントサロンを管理している大坪 和久氏のブログです。
氏は

以上は特定のケースのみについて見た場合であり,
トータル的に考えなければならない社会的制度に直結するものではない。

という結びの言葉にあるように

法的な話は置いておいて,私個人の状況はこんな感じだ。

というお話です。これ凄く分かるんですよね。かなりコアな音楽ファンは輸入権騒動で輸入盤の選択肢を無くし、またCCCDという粗悪な物を選ばざる得なくなり音楽を聴く自由という物がどんどん失われていく
一方でiTunesで道が多少開けるかなと思ったらiPod課金。
これはどう考えても怒るのは当然であって。
大坪 和久氏の意見を取り入れるというか耳を傾ける柔軟な考え方を持っている人があちら側(体制側)にいない現状・・・・。
私的にもiPodを買って今まで以上に音楽を聴く機会が増えたので氏の意見も納得出来ます。

ご紹介がてらトラックバックうたせてもらいました。ので
(*_ _)人ゴメンナサイ

また、著作権にご興味のあるお方は「著作権アンテナ」という物を
作りましたので情報がほしいという方はお気に入りでもご登録お願いします。

http://i-know.jp/music/

上記詳しいことは前エントリにて・・・・。

【著作権】著作権アンテナ作成
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://johnny3.blog3.fc2.com/tb.php/110-503faccb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント はてなブックマークに登録
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。