--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.05

「アーティストなら当然でしょう?」

「アーティストなら当然でしょう?」 (CNET Japan Blog - Lessig Blog (JP):「アーティストなら当然でしょう?」)

インターネットとデジタル技術が創作行為にもたらした変化を否定し続ける限り、われわれのデジタルな自由はすぐに失われてしまうだろう。そうしないために、学生にはデジタル世界がもたらした利益について、そこで作品を封じ込めることがパトロンを傷つけるだけでなくアーティスト自身が享受する創造の自由そのものさえ奪うことを理解してもらわなければならない

。これは上記リンク先のレッシグレッシグブログの(Andy Scudder (FreeCulture.org)によるゲストBlog)締めの言葉ですが、これは著作権というかクリエイター
また、著作権管理団体にも呼んで頂きたい所。

過度な規制によりもたらすもの。先人たちが築き上げた文化の中で
新たに作りだし、今生きてその創造物を享受していることがあるということを忘れてはならない。

追記:コメント書いて頂いた方この場を借りてお礼申し上げます。
ゲストのってことで・・。
(レッシグ氏休暇ですorz)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://johnny3.blog3.fc2.com/tb.php/115-ecf57033
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント はてなブックマークに登録
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2005.08.05 14:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。