--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.15

JASRACとの第1回協議内容

音楽利用者の会、JASRACに乗り込む!!(正々堂々blog)

JASRACとの第1回協議内容 (JASRACを考える。)

各所で取り上げられておりますが、相当な進歩です。

第1回協議内容 (ジャズ喫茶スワン)

来年4月の改定には、利用実態と当会の意見が反映されることに
なりました。
現在規程されている業種区分にかかわらず、広く今までの契約交渉事実と
楽曲利用の実態を集約したい思います。そのためにも会員の増加が必要です。
是非ご協力お願いいたします。



にあるように「業種区分にかかわらず」という所がみそですかね。

業種区分とは?

http://www.jasrac.or.jp/profile/covenant/pdf/royalty/royalty.pdf

こちらの20~21までのページを参照下さい。
今までSWANさんの事例では「業種5 ライブハウス、音楽喫茶など音楽の鑑賞を主たる目的とするもの」に該当しJASRACの管理外曲を使っていようがいまいが、包括契約(JASRAC管理局一曲辺りの個別契約出来うるのにも関わらず)強権的なやり方でごり押ししていた訳ですが・・・。

店舗ごとの意見集約して管理実態に即して徴収しましょうということに
なったというか、なるみたいですね・・・。

で私の意見は・・・。

本当、業種区分に捕らわれずにおかしいかな?と思ったり、
包括契約ごり押しでJASRACと契約していたりするような店舗のオーナー
さんはSWANさんの作った「音楽利用者の会」(仮名称)に入って実態報告して下さい。ということです。

ですので、現場レベルに見合った著作権徴収をするという意味において
JASRAC側も耳を傾けているのでリンク先宛のSWANさんまでご連絡下さい。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://johnny3.blog3.fc2.com/tb.php/145-aae923f1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント はてなブックマークに登録
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。