--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.11.18

私的録音補償金、制度改革に権利者の理解も得られつつある~JEITA会長アピール

私的録音補償金、制度改革に権利者の理解も得られつつある~JEITA会長アピール( Where is a limit?)

より、Tonton さんと同意見。何か権利者VS権利者同士の引っ張り合い
に見えますw
んでDRMが支持されたわけでもないと思うんですよ、
何かよ~わからん私的録音金に関して不透明な部分があるんで
どちらか?と言われればJEITAの方を支持というかそちらになびく訳で
過度のDRMなんて消費者は望んでいませんし、JEITA側も説明責任
どれ程のDRMを望んでいるのか?を提示して貰わないと困るんで。

あっあとSONYの件なんですが、失笑です。
馬鹿らしいというか企業がやるものかと・・・・。w
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://johnny3.blog3.fc2.com/tb.php/164-e2f20db4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント はてなブックマークに登録
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。