--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.01.19

著作者の自由

著作者の自由 (photo semantic)

私的録音録画保証金制度は、写真家からはクレーム基金と呼ばれている。
これは、保証金を受け取るためには著作者登録をして(日本写真家協会や日本広告写真家協会に入る事が事実上の条件)いる写真家が、基金にクレームをだして初めて受け取れる制度だからだ。
だから、写真家には、団体の高額な会費を考えると受け取る保証金が微々たるものであるとして保証金を受け取る権利を放棄する者が多い。



このエントリは去年発見してそのままお蔵入りになっていた。
ブログのエントリです。
私的録音録画保証金制度の写真家からの意見が垣間見えます。

google 「クレーム基金」
yahoo 「クレーム基金」
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://johnny3.blog3.fc2.com/tb.php/185-e580aed3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント はてなブックマークに登録
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。