--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.03.24

PSEマーク中古品は不要に・経産省が方針を転換

PSEマーク中古品は不要に・経産省が方針を転換 (日経)


経産省による措置の柱は2つ。まずレンタルする製品へのマークは不要としている法律の解釈を広げる。業者がマークのない中古の電気製品を売った場合でも、それはマーク取得に必要な漏電検査のための機器が行き渡るまでの間、貸し出したものであり、所有権は業者に残っていると見なす。

 業者間の取引については、輸出用の中古品は対象外とした条文の解釈を緩める。国内向けか輸出用かが明確でない場合は、輸出向けの可能性もあると見なしてマークなしの流通を認める。



かなり短い間に勝ち得たものでしょうけれども、今回の事で色々と
リサイクル業界も勉強になったはず。
やっぱずーと見張らなきゃいけないのか??
著作権問題のように・・・・。
(溜息w)
まだまだありそうですし、色々と注視していきたいと思います。
また「コロコロ」変わるなよ」と←語気強め!!
(コロコロ言う事が変わるもので徒労感出てきてましたw)


関連記事
PSE:マークなしでも販売認める 経産省が4月以降も (MSN毎日インタラクティブ)
PSEなし中古家電の販売、事実上容認 (読売)
PSEなし中古家電、実質販売OKに 「後で検査」前提 (朝日)
経産省、PSE運用緩和 中古品の販売、当面容認 (産経)
PSEなし中古品販売を事実上容認 (ITmedia)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://johnny3.blog3.fc2.com/tb.php/203-7c57b92d
この記事へのトラックバック
「PSE問題を考える会(小川浩一郎代表)」記者会見配布資料(2006年3月24日午後4時15分 経済産業省にて) http://www.hatatomoko.org/pse-komento.html ??1)???? できるだけ早く検査しPSEマークを付する事ができるよう、可能なかぎり、検査機器の無
ほんとに何とかなってるのかなあー | 音楽リスナーとPCユーザのための著作権パブコメ準備号 at 2006.03.25 02:21
この記事へのコメント はてなブックマークに登録
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。