--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.07.15

「アイチューンズ」設立も東芝やソニーは沈黙

「アイチューンズ」設立も東芝やソニーは沈黙 (ITmedia)

iTunes Music Storeの運営を行う「アイチューンズ株式会社」へエイベックスが楽曲の提供を行うことが明らかにされたが、iTMSの開始時期など詳細は未定なうえ、他のレーベルは依然として沈黙を保っている。




iTMSにエイベックスが楽曲提供!提携相手の“アイチューンズ”とは? (iPod情報局)

だが、もう一つ気になるのが、提携の相手である“アイチューンズ”という会社である。今回の提携発表文を読む限り、アップルコンピュータは日本法人ではなく、子会社のアイチューンズにiTMSの事業を委ねる意向だ。



エイベックス、アップルの国内ネット配信に楽曲提供 (日経)

エイベックスはアップルの音楽配信サービス「iチューンズ・ミュージックストア」(iTMS)のサービス開始当初から楽曲を提供する。消費者への販売価格は150―200円程度になるとみられる。



ついに本格的に見える形となって情報が現れてきましたが。

気になる点は子会社のアイチューンズに委ねること、
それが気になりますが、iTMS=iPodてな世間の見方であって
それを多少なりとも国内HDDプレイヤー作っている企業としては
HDDプレイヤー=iPodの印象を取り除いて自社製品買わせなくては
ならない訳であって、そんな配慮から子会社化で事業委ねるんでは
ないかな~と深読み・・・。

もう一点。一曲辺りの単価(今のところの情報によりますと)
消費者への販売価格は150―200円程度になる見通し。

しかし、avexも自社販売しているのでavex価格よりも下げないだろうな
と・・・・・。この辺りDRMもしかりな訳で・・・。

まあこの辺りどうなることやらで事の推移を見守っていきたいと思いますw

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://johnny3.blog3.fc2.com/tb.php/88-0a7f4232
この記事へのトラックバック
 こんにちは、龍司です。昨日、レコード会社のエイベックス・グループ・ホールディングス が アップルコンピュータが日本で始める音楽ネット配信事業「 iTunes Music Store(iTMS) 」に楽曲を提供すると発表しました。日本のレコード会社としては初めてのことです。
エイベックス iTMSに楽曲提供 | ∞最前線 通信 at 2005.07.15 18:11
この記事へのコメント はてなブックマークに登録
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。